ベーターセッションは、音と共鳴する周波数により身体とマインドをストレスから解放することを目的としたシステムです。 耳では聞き取ることのできない低周波により身体をリラックスへと導き、音と共鳴する周波数を全身で体感することにより、あなたの身体やマインドのみならず、エーテル体やチャクラにダイレクトに働きかけます。

 

トランスデューサー(音の電気信号を振動に変換する装置) が配置されたベッドに横になり、体全体や7つの「チャクラ」 と呼ばれるエネルギーセンターへ、音が直接刺激を与え、 強力なリラクゼーションを体験することができます。 音が持つ周波数の共鳴作用の原理を利用して、チャクラに対応した周波数を発生させるシステムが ベッドに組み込まれていますので、これによって、体全体をリラックスさせ、さらにチャクラの滞りを優しく静かに開放することができるのです。また、これらのチャクラは「デルタ、シータ、アルファ、ベータ、ガンマ」 の脳波にも対応しています

 

私(トミー)はアメリカにてベーターセッションを体験しました。ベーターシステムで奏でられる音が心身はもちろん、意識に大きな影響を及ぼし、自然と意識は肉体を離れていて深いリラックス状態へと導かれました。終了した瞬間、意識は今の肉体に戻る・・・まさに体外離脱から肉体レベルへと戻る体験でした。ベーターシステムは意識を拡大させてくれるシステムであることにも気付きました。

 

妻のエリーがベーターセッションを体験した時には、あちらとこちらの境界線が曖昧になり、意識が大きく拡大した状態となっていました。後で聞いたら、統合された感覚で、この世界のあらゆる概念というものがなくなっていたそうです。この時に、体外離脱という意図があれば体外離脱できていたと思いました。

 

このプログラムでは、体外離脱ワークショップとサウンドヒーリングワークショップにて、特殊なサウンドを用いたベーターシステムを利用し、心身のバランスを取り、創造の源へと繋がるための準備をします。ベーターセッションの紹介動画が下記にございますのでご覧ください。

 

 

 

 

 

 

(C)World Blue. 2018.