シャーマニズムの儀式を体験し、創造の源を知るためのスクールプログラム

よくある質問

  • 概要について

  • シャーマニズムとは何ですか?

    シャーマニズムとは広い意味では、世界各地でシャーマンと呼ばれる人々が、意識の領域を秘儀を通して強制的に拡大させ、様々なスピリットとの交信、ヒーリング、アートの表現等を行った体験の世界観を指す言葉です。ある研究によると30000年以上前から続いていると言われています。シャーマンという言葉は、ツングースという地域で使用されていたイベンキ語を話していたシベリアやモンゴルが発祥と言われています。シャーマニズムの概念やシャーマンは世界の各地に存在しています。例えば、ネイティブアメリカンや南米の伝統、日本の古神道や神道の世界、アボリジニやアフリカの伝統的な文化の中にその概念は入っています。文明の発達で、ここ500年で劇的に減ってきているという報告もあります。 また、狭い意味では、シャーマニズムの儀式により、意識を拡大させて、「ここ」から「あちら」を知ること、または、それを知るための儀式を指します。強制的に意識を拡大させていく体験を指します。 アウェイクニングプログラムでは、全ての事象や物質、森羅万象が創造される瞬間である「創造の源」を知り、よりよい人生を創造していく意図の元、このシャーマニズムの儀式を最終的に体験していただきます。

  • 創造の源とは何ですか?また、創造の源を体験するとどうなりますか?

    創造の源(the source of creation)とは、全ての物質、概念、情報が生み出される瞬間を指す言葉です。様々な文化や伝統でこの領域の言葉があり、始まりの瞬間、意識のビッグバーン、覚醒体験、臨死体験、自己覚知、悟りの境地、創造主と一体になる、等様々な言葉で説明されています。 このプログラムでは、「創造の源」という言葉でこの領域を説明していますが、その領域を体験することで、下記のような事が分かり、自らの意図で人生を創造できるようになってきます。その体験は、本で読んだり、人に聞いたり、人生の体験で気付くような体験ではなく、完全に腑に落ちる体験となります。

    ・生きている意味が腑に落ちた形で分かる。
    ・人生の答えが分かる。
    ・人生を自分の意思で創造していくことができる
    ・様々な自分の中にある能力に気付く。
    ・インスピレーションの根源を知ることができる。
    ・人生とは自分が主人公の映画であり、自らの脚本で創ることができることが分かる。

    ※上記はあくまでも体験者の体験例であり、必ずしも全てを体験するとは限りません。それぞれの意図により体感は異なります。

  • プログラムについて

  • 今までスピリチュアルなワークショップに参加したり、実践をしたことがありませんが参加できますか?

    全く問題ありません。このプログラムの最終目標として、スピリチュアリティもリアリティも無く、その両方を統合した生き方をしていくことを意図しています。なので、自分の本当の姿を知りたいという意図があればどなたでも参加できます。

  • 通常行われている単発のワークショップとプログラムの内容は同じですか?

    いいえ。通常のワークショップとアウェイクニンププログラムで行いワークショップは同じ内容ではありません。プログラム内でのワークショップは創造の源を目指すための内容となっています。10セクションが連続した形で展開していき、それぞれの内容が相互的に関わっていくような内容となります。

  • 面接はどんな流れになりますか?

    アウェイクニングプログラムは本当に自分を知りたい、自分とは誰かを知りたい、という決意や意図を持っている方を対象としています。面接時には事前にお渡しする申込書に記載されている質問をベースにお話をお聞かせいただきます。健康状態、今までの経験、ご参加の意図をお聞きします。入学可となった場合は、入学に関する説明もさせていただきます。

  • 参加条件に体力が必要とありますが、なぜですか?

    アウェイクニングプログラムの最終ステージではシャーマニズムに基づいた儀式を体験していただきます。この儀式は予想以上に体力が必要になるため、このプログラムでは体力作りを徹底的に行っていきます。また、儀式には忍耐力も必要になりますが、体力が無いと忍耐力も身に着きません。そのため、体力がこのプログラムでは必要になります。このプログラムでは旅もテーマになっています。実際に様々な場所を散策します。儀式を行う海外での移動も徒歩になり、結構歩きます。以上の理由から、体力がある方、もしくはプログラム中に体力作りを行える方を対象としています。

  • 他のスクールやワークでブロックを解放してきたので、儀式のみ参加することは可能ですか?

    大変申し訳ありませんが、儀式のみの参加はできません。儀式は非常にパワフルであり、究極の体験となります。また、儀式は一人で受けるものではなく、ガイド役と一緒に受けるメンバーとの信頼関係が非常に大切になります。当プログラムでは、儀式を受けるまでの約7ヶ月間の準備期間は、もちろんブロックや葛藤のリリースを行い心身のバランスを取ったり意識を拡大させていくことを行いますが、メンバー同士の絆やハーモニー、ガイド役の私(トミー)との信頼関係を構築しながら進んでいきます。このハーモニーや信頼関係を強化していくことが、無事に創造の源を体験する上で、最も大切な要素になります。創造の源を知るシャーマニックリチュアルはエベレスト登山に例えられます。エベレストに登るには、山の知識、体力や忍耐力、一緒に登る仲間やガイドとの信頼関係がとても大切になるでしょう。もしそれが無ければ、途中で挫折したり、遭難してしまうかもしれません。シャーマニックリチュアルの旅も同様です。以上の理由から、儀式のみのご参加はできません。

  • 創造の源を体験する上で大切なポイントは何ですか?

    もちろん様々な葛藤やブロックを手放すことも大切ですが、それ以上に、ズバリ、仲間と旅を楽しむことが最も大切です。このプログラムでは、「旅を楽しむこと」「仲間との絆を強化すること」を大切にしています。なので、通常のワークショップだけではなく、街を散策して仲間と旅を楽しむことをしたり、プログラム以外でもトミー家でのパーティーや、懇親会、前メンバーとの交流会なども行います。メンバーとの絆や旅そのものを楽しむ気持ちが創造の源への旅を容易にしてくれます。

  • 自宅でのホームスタディとありますが、実際どの位の課題が出るのですか?

    このプログラムは自分を知るためのクイックプログラムになっています。7ヶ月ほどで準備を整えてシャーマニックリチュアルを体験していただきます。そのため、日常での準備がとても大切になります。当プログラムの課題としては、マンダラを使った瞑想10分~20分が必須となっています。各ワークショップで行う瞑想法や呼吸法、マントラなどの実践は、個人の自主性に任せています。ただ、講師から個別に与える課題は行っていただく必要があります。そもそも、なぜクイックにしているかですが、もちろん個人差はありますが、人は時間があると油断をしてしまい、後回しにしギリギリに行ってしまう傾向があります。集中的に実践をしていただきたいため、クイックプログラムにしています。長い人生の中で、たったの7ヶ月です。この期間は自分の意図を優先して取り組んでいただきたいと思います。

  • どうしても出席できない日があります。その場合、補習や通信受講など可能ですか?

    基本的にこのプログラムは参加者全員で受講していただくことが前提となっています。そのため、出席できない日が事前に分かる場合は、メンバー全員で協議をしてスケジュール変更をすることが可能です。前日や当日に出席できないことが分かった場合は、マンツーマンでの補習を受けていただくことになりますが、この場合はパーソナルワークショップとなるため別途受講料が必要になります。自動車教習所と同じようなイメージのプログラムになるため、必ずカリキュラムを通過していただく必要があります。

    通信受講もございます。ただ、仲間とのハーモニーや絆の強化が大切なプログラムのため、全てを通信という形で受講はできません。セミ通信コースで、国内リトリート、海外リトリートの他に3回は東京のワールドブルーにて受講いただく必要がございます。

  • 必ず創造の源を知る事ができますか?

    残念ながら必ず創造の源を知る事ができる保証はありません。体験できるかどうかは、次の条件が満たされている必要があります。

    ・意図が明確であること。
    ・体力、精神力、忍耐力があること。
    ・一緒に儀式を受ける仲間とのハーモニーがあること。
    ・儀式をサポートする仲間を信頼できること。
    ・体調が万全であること。リラックスできていること。

    もし上記が不十分ですと、体験はできません。そのため、プログラムでは上記を満たすための準備を徹底して行います。また、多次元的な視点から創造の源を知る事ができますが、知性では理解できない

    このプログラムでは最大で3回のシャーマニックリチュアルを体験することができますし、忍耐力があれば更に体験することも可能です。その体験は日常では体験できない体験となるので、万一創造の源を体験できなかったとしても、人生に大いに役立てることができます。
    また、プログラムを卒業したメンバーを対象に、再度シャーマニックリチュアルを体験するためのリトリートを随時開催するので、再トライをしていただくことも可能です。

  • 各コースがありますが、全てのコース生が一緒に参加しますか?

    はい。コースは、基本の「通学コース」の他に、インターネット通信を使った「セミ通信コース」、また創造の源を知るための儀式は受けずに自己認識のみに特化した「セルフディスカバリーコース」の3コースを用意しております。それぞれのコース生は全員が一緒にプロセスを歩んでいきます。

  • お支払いについて

  • 分割払いは可能ですか?また、その場合、残金一括払いや回数変更は可能ですか?

    はい。分割払いに対応しています。なるべくお客様のご希望に沿えるように致しますので、月々のお支払い額や回数などお申込時にご相談ください。毎月27日引き落としとなります。2回までは分割手数料は無料ですが、3回以上は所定の手数料が必要となります。

    また、残金一括払いや回数変更も可能です。

  • 分割払いは何回まで可能ですか?

    基本的に2回~36回まで対応させていただいておりますが、ご相談頂ければ36回以上も対応させていただきます。お気軽にお問合わせください。

Close