ようこそワールドブルーへ

 

こんにちは。はじめまして!!長野県松本市出身で現在品川に在住のワールドブルー代表の富(トミー)です。

いきなりですが、皆さんはどちらの人生を選びますか?

 

1.頑張って努力し、傷付いたり、もがいたり、ためらいながら欲しいものを手に入れたり、なりたい自分になる人生。

2.頑張らず努力無く、楽に、ためらいなく、欲しいものを手に入れたり、なりたい自分になる人生。

 

もし、後者の2であれば、ワールドブルーはあなたの人生のお手伝いをさせていただきたいと思います。

ワールドブルーは2001年にスタートしまして、【ドルフィンマインド】(イルカのような遊び心で今この瞬間をエンジョイすること)をモットーに様々なイベントやワークショップ&リトリート、個人セッション、スクール等を行っております。ドルフィンマインドとは僕が作った造語です。

 

「努力なく、なりたい自分になりたい。」

「ほしいものをためらいなく手に入れたい。」

「自分の能力を最大限に活用したい。」

「傷付かない人生を手に入れたい。」

 

このような想いを実現するためのサポートをしています。

一緒にワールドブルーをサポートしてくれているのは、新潟県上越市出身の最愛のパートナーである絵理子(エリー)です。2011年にぼくたちは結婚をし、2014年に娘が生まれ、現在育児真っ最中です。

 

和気藹々&まったりとしたワークショップ。第二の家的なくつろぎと癒しを。

 

ワールドブルーの特徴は、和気藹々&まったり感。僕は笑うことが大好きで、個人的にもコメディー的な作品を作っています。お客様にもいつも笑顔で、より豊かで輝きに満ちた日常を送っていただきたいと強く思っています。一切の不安が無く、喜びに満ちていて、そして健やかに。その状態は、まさにイルカと泳いでいる時の状態そのものなんです。日常でも、その気持ちでいれるように、様々なテーマのワークショップやイベント、リトリートなどを行っています。

基本的にワークショップは少人数で行っています。大人数のワークショップでは、質問ができなかったり、実習の時間が短くなってしまったり、「これで大丈夫なのかなぁ」という不安を持つことがよくあるものです。

ワールドブルーでは、少人数にしているので、どんどんと気楽に質問もできますし、実習の時間もたっぷり取れ、参加者お一人お一人の状況を見ながら進めることができます。少人数なので、お客様同士の交流も深まるというメリットもあります。

ワークショップの内容は様々です。僕の個人的な臨死体験の体験を盛り込んだものや、リモートビューイングやアカシックレコードという他の時空や自分の歴史を探求するもの、現実化や癒しや健やかさをテーマにしたものなど。でも、どれもがドルフィンマインドへと繋がるための内容になります。

ワールドブルーが皆様にとって「第二の家」になればいいなぁと思っています。

 

リラックス&自分を知るためのリトリート

 

ぼくたちは旅が大好きです。僕はイルカと泳ぐのが好きで、今まで様々な島に行って、イルカと触れ合ってきました。イルカと泳ぐと本当に自分の素直で無邪気な部分が刺激され、それが日常の様々な場面で役立ってきます。

リトリートとは、日常から離れて、リラックス&のんびりとして、日頃忘れていた自分自身を取り戻したり、癒したりすることを指す言葉です。ワールドブルーでは、日本国内外で様々なリトリートを行っています。例えば、イルカと触れ合う御蔵島やジープ島、八景島でのリトリート、オーロラを見たり心身を癒すフィンランドでのリトリート等。普段なかなか行けない様な自然に溢れた土地でリフレッシュします。

 

ワールドブルーが大事にしていること

 

ぼくたちが行っていることは、一見スピリチュアルに特化した内容に思われるかもしれませんが、実はそうではありません。

ぼくたちが大事にしていることは「スピリチュアリティとリアリティのバランス・融合」です。

スピリチュアルのみには答えはありませんし、リアリティのみにも答えはありません。そのちょうどバランスが取れたポイントに私たちの本質を輝かせるエッセンスがあります。

なので、全てのことをスピリチュアルでは片付けず、現実的なアプローチで皆様をサポートしています。やはり、生きている以上、今ここでの体験はとっても大切です。これは、僕が個人的に体験したシャーマニズムにおける臨死体験の体験から気付かされたことです。ここで生きる事が自分に対する答えです。それをとても大切にして、ワークショップやカウンセリング、そして最終的に海外にてシャーマニズムの儀式を体験し、本当の自分の正体を知って生きるためのスクールプログラム「アウェイクニングプログラム」を行っています。

 

恩師から贈られた言葉

 

僕自身、今までいろいろな体験があり、時には傷付いたり、挫折をしたり、いろいろな体験がありました。

でも、そんな時に僕を救ってくれた言葉があります。それは大学の恩師である冨田先生からの言葉。

 

Everything goes for the best.

 

でした。全てはベストになる、全てはベストだ。というような意味になります。つまり、人生には無駄が無いという意味です。全ての体験は、自分自身のベストのためにあるという言葉。これを初めて聞いた時、衝撃が走り、その頃悩んでいたことが一気に消えたんです。それ以来、僕は人の心理や気持ち、心に興味が沸き、心理学やカウンセリング、意識の探求が始まりました。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。もし、僕たちの考えに少しでも共鳴・共感できましたら、是非ワールドブルーへ遊びにお越しください。

 

ちなみに、ぼくたちは、どの宗教団体や特定の思想等とは一切関わりを持たず、オープンにワールドブルーを運営しております。

 

ワールドブルーでは、みなさんの素敵な「今」という時間作りを、そして自分らしさを感じる瞬間を応援して参ります。

 

ワールドブルー 富 一弘(トミー)

〒142-0052 東京都品川区東中延1-7-18 サニーテラス102

TEL/FAX:03-3788-3924

Mail:tomi[at]w-blue.com ※[at]を@に変えてください。

Facebook:http://www.facebook.com/WorldBlueLtd

営業時間:午前11時~午後6時

土・日・祝日は休業となります。

※お越しになる際お電話でご予約ください。

 

(C)World Blue. 2018.

ようこそワールドブルーへ

 

こんにちは。はじめまして!!長野県松本市出身で現在品川に在住のワールドブルー代表の富(トミー)です。

いきなりですが、皆さんはどちらの人生を選びますか?

 

1.頑張って努力し、傷付いたり、もがいたり、ためらいながら欲しいものを手に入れたり、なりたい自分になる人生。

2.頑張らず努力無く、楽に、ためらいなく、欲しいものを手に入れたり、なりたい自分になる人生。

 

もし、後者の2であれば、ワールドブルーはあなたの人生のお手伝いをさせていただきたいと思います。

ワールドブルーは2001年にスタートしまして、【ドルフィンマインド】(イルカのような遊び心で今この瞬間をエンジョイすること)をモットーに様々なイベントやワークショップ&リトリート、個人セッション、スクール等を行っております。ドルフィンマインドとは僕が作った造語です。

 

「努力なく、なりたい自分になりたい。」

「ほしいものをためらいなく手に入れたい。」

「自分の能力を最大限に活用したい。」

「傷付かない人生を手に入れたい。」

 

このような想いを実現するためのサポートをしています。

一緒にワールドブルーをサポートしてくれているのは、新潟県上越市出身の最愛のパートナーである絵理子(エリー)です。2011年にぼくたちは結婚をし、2014年に娘が生まれ、現在育児真っ最中です。

 

和気藹々&まったりとしたワークショップ。第二の家的なくつろぎと癒しを。

 

ワールドブルーの特徴は、和気藹々&まったり感。僕は笑うことが大好きで、個人的にもコメディー的な作品を作っています。お客様にもいつも笑顔で、より豊かで輝きに満ちた日常を送っていただきたいと強く思っています。一切の不安が無く、喜びに満ちていて、そして健やかに。その状態は、まさにイルカと泳いでいる時の状態そのものなんです。日常でも、その気持ちでいれるように、様々なテーマのワークショップやイベント、リトリートなどを行っています。

基本的にワークショップは少人数で行っています。大人数のワークショップでは、質問ができなかったり、実習の時間が短くなってしまったり、「これで大丈夫なのかなぁ」という不安を持つことがよくあるものです。

ワールドブルーでは、少人数にしているので、どんどんと気楽に質問もできますし、実習の時間もたっぷり取れ、参加者お一人お一人の状況を見ながら進めることができます。少人数なので、お客様同士の交流も深まるというメリットもあります。

ワークショップの内容は様々です。僕の個人的な臨死体験の体験を盛り込んだものや、リモートビューイングやアカシックレコードという他の時空や自分の歴史を探求するもの、現実化や癒しや健やかさをテーマにしたものなど。でも、どれもがドルフィンマインドへと繋がるための内容になります。

ワールドブルーが皆様にとって「第二の家」になればいいなぁと思っています。

 

リラックス&自分を知るためのリトリート

 

ぼくたちは旅が大好きです。僕はイルカと泳ぐのが好きで、今まで様々な島に行って、イルカと触れ合ってきました。イルカと泳ぐと本当に自分の素直で無邪気な部分が刺激され、それが日常の様々な場面で役立ってきます。

リトリートとは、日常から離れて、リラックス&のんびりとして、日頃忘れていた自分自身を取り戻したり、癒したりすることを指す言葉です。ワールドブルーでは、日本国内外で様々なリトリートを行っています。例えば、イルカと触れ合う御蔵島やジープ島、八景島でのリトリート、オーロラを見たり心身を癒すフィンランドでのリトリート等。普段なかなか行けない様な自然に溢れた土地でリフレッシュします。

 

ワールドブルーが大事にしていること

 

ぼくたちが行っていることは、一見スピリチュアルに特化した内容に思われるかもしれませんが、実はそうではありません。

ぼくたちが大事にしていることは「スピリチュアリティとリアリティのバランス・融合」です。

スピリチュアルのみには答えはありませんし、リアリティのみにも答えはありません。そのちょうどバランスが取れたポイントに私たちの本質を輝かせるエッセンスがあります。

なので、全てのことをスピリチュアルでは片付けず、現実的なアプローチで皆様をサポートしています。やはり、生きている以上、今ここでの体験はとっても大切です。これは、僕が個人的に体験したシャーマニズムにおける臨死体験の体験から気付かされたことです。ここで生きる事が自分に対する答えです。それをとても大切にして、ワークショップやカウンセリング、そして最終的に海外にてシャーマニズムの儀式を体験し、本当の自分の正体を知って生きるためのスクールプログラム「アウェイクニングプログラム」を行っています。

 

恩師から贈られた言葉

 

僕自身、今までいろいろな体験があり、時には傷付いたり、挫折をしたり、いろいろな体験がありました。

でも、そんな時に僕を救ってくれた言葉があります。それは大学の恩師である冨田先生からの言葉。

 

Everything goes for the best.

 

でした。全てはベストになる、全てはベストだ。というような意味になります。つまり、人生には無駄が無いという意味です。全ての体験は、自分自身のベストのためにあるという言葉。これを初めて聞いた時、衝撃が走り、その頃悩んでいたことが一気に消えたんです。それ以来、僕は人の心理や気持ち、心に興味が沸き、心理学やカウンセリング、意識の探求が始まりました。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。もし、僕たちの考えに少しでも共鳴・共感できましたら、是非ワールドブルーへ遊びにお越しください。

 

ちなみに、ぼくたちは、どの宗教団体や特定の思想等とは一切関わりを持たず、オープンにワールドブルーを運営しております。

 

ワールドブルーでは、みなさんの素敵な「今」という時間作りを、そして自分らしさを感じる瞬間を応援して参ります。

 

ワールドブルー 富 一弘(トミー)

 

 

ようこそワールドブルーへ

 

こんにちは。はじめまして!!長野県松本市出身で現在品川に在住のワールドブルー代表の富(トミー)です。

いきなりですが、皆さんはどちらの人生を選びますか?

 

1.頑張って努力し、傷付いたり、もがいたり、ためらいながら欲しいものを手に入れたり、なりたい自分になる人生。

2.頑張らず努力無く、楽に、ためらいなく、欲しいものを手に入れたり、なりたい自分になる人生。

 

もし、後者の2であれば、ワールドブルーはあなたの人生のお手伝いをさせていただきたいと思います。

ワールドブルーは2001年にスタートしまして、【ドルフィンマインド】(イルカのような遊び心で今この瞬間をエンジョイすること)をモットーに様々なイベントやワークショップ&リトリート、個人セッション、スクール等を行っております。ドルフィンマインドとは僕が作った造語です。

 

「努力なく、なりたい自分になりたい。」

「ほしいものをためらいなく手に入れたい。」

「自分の能力を最大限に活用したい。」

「傷付かない人生を手に入れたい。」

 

このような想いを実現するためのサポートをしています。

一緒にワールドブルーをサポートしてくれているのは、新潟県上越市出身の最愛のパートナーである絵理子(エリー)です。2011年にぼくたちは結婚をし、2014年に娘が生まれ、現在育児真っ最中です。

 

和気藹々&まったりとしたワークショップ。第二の家的なくつろぎと癒しを。

 

ワールドブルーの特徴は、和気藹々&まったり感。僕は笑うことが大好きで、個人的にもコメディー的な作品を作っています。お客様にもいつも笑顔で、より豊かで輝きに満ちた日常を送っていただきたいと強く思っています。一切の不安が無く、喜びに満ちていて、そして健やかに。その状態は、まさにイルカと泳いでいる時の状態そのものなんです。日常でも、その気持ちでいれるように、様々なテーマのワークショップやイベント、リトリートなどを行っています。

基本的にワークショップは少人数で行っています。大人数のワークショップでは、質問ができなかったり、実習の時間が短くなってしまったり、「これで大丈夫なのかなぁ」という不安を持つことがよくあるものです。

ワールドブルーでは、少人数にしているので、どんどんと気楽に質問もできますし、実習の時間もたっぷり取れ、参加者お一人お一人の状況を見ながら進めることができます。少人数なので、お客様同士の交流も深まるというメリットもあります。

ワークショップの内容は様々です。僕の個人的な臨死体験の体験を盛り込んだものや、リモートビューイングやアカシックレコードという他の時空や自分の歴史を探求するもの、現実化や癒しや健やかさをテーマにしたものなど。でも、どれもがドルフィンマインドへと繋がるための内容になります。

ワールドブルーが皆様にとって「第二の家」になればいいなぁと思っています。

 

リラックス&自分を知るためのリトリート

 

ぼくたちは旅が大好きです。僕はイルカと泳ぐのが好きで、今まで様々な島に行って、イルカと触れ合ってきました。イルカと泳ぐと本当に自分の素直で無邪気な部分が刺激され、それが日常の様々な場面で役立ってきます。

リトリートとは、日常から離れて、リラックス&のんびりとして、日頃忘れていた自分自身を取り戻したり、癒したりすることを指す言葉です。ワールドブルーでは、日本国内外で様々なリトリートを行っています。例えば、イルカと触れ合う御蔵島やジープ島、八景島でのリトリート、オーロラを見たり心身を癒すフィンランドでのリトリート等。普段なかなか行けない様な自然に溢れた土地でリフレッシュします。

 

ワールドブルーが大事にしていること

 

ぼくたちが行っていることは、一見スピリチュアルに特化した内容に思われるかもしれませんが、実はそうではありません。

ぼくたちが大事にしていることは「スピリチュアリティとリアリティのバランス・融合」です。

スピリチュアルのみには答えはありませんし、リアリティのみにも答えはありません。そのちょうどバランスが取れたポイントに私たちの本質を輝かせるエッセンスがあります。

なので、全てのことをスピリチュアルでは片付けず、現実的なアプローチで皆様をサポートしています。やはり、生きている以上、今ここでの体験はとっても大切です。これは、僕が個人的に体験したシャーマニズムにおける臨死体験の体験から気付かされたことです。ここで生きる事が自分に対する答えです。それをとても大切にして、ワークショップやカウンセリング、そして最終的に海外にてシャーマニズムの儀式を体験し、本当の自分の正体を知って生きるためのスクールプログラム「アウェイクニングプログラム」を行っています。

 

恩師から贈られた言葉

 

僕自身、今までいろいろな体験があり、時には傷付いたり、挫折をしたり、いろいろな体験がありました。

でも、そんな時に僕を救ってくれた言葉があります。それは大学の恩師である冨田先生からの言葉。

 

Everything goes for the best.

 

でした。全てはベストになる、全てはベストだ。というような意味になります。つまり、人生には無駄が無いという意味です。全ての体験は、自分自身のベストのためにあるという言葉。これを初めて聞いた時、衝撃が走り、その頃悩んでいたことが一気に消えたんです。それ以来、僕は人の心理や気持ち、心に興味が沸き、心理学やカウンセリング、意識の探求が始まりました。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。もし、僕たちの考えに少しでも共鳴・共感できましたら、是非ワールドブルーへ遊びにお越しください。

 

ちなみに、ぼくたちは、どの宗教団体や特定の思想等とは一切関わりを持たず、オープンにワールドブルーを運営しております。

 

ワールドブルーでは、みなさんの素敵な「今」という時間作りを、そして自分らしさを感じる瞬間を応援して参ります。

 

ワールドブルー 富 一弘(トミー)