拡大と縮小の意識の旅から分かった健やかさの仕組み

意識の旅が始まる。

 

ある日、僕はガイドとして、シャーマニックリチュアルを体験するメンバーの緊張や葛藤をリリースするためのリチュアルを行った。

 

意図は「緊張・葛藤のリリースさせ、本質に繋がる」

 

意識が変容しはじめ、全ての空間がスパイラル状になりはじめる。

世界はスパイラル。

 

突然、スパイラルのエネルギーが僕のハート目掛けて集まり始まる。

 

それは、まるで濁流のようにギューっとものすごい力で流れ込む。

 

同時に、世界の全てが僕の中へ収縮してくる。

世界が崩壊を始めた。

全ての時空が収縮してくる。

すごいパワーで、腰が思わず曲がって必死に濁流に耐えている。

 

ものすごく痛い!!

 

痛くて痛くて死にそうになる。

 

「これはやばい!」

 

今まで着ていた鎧が無いことに気付く。

守るものが何もない。

 

その時「体はいつも濁流から守ってくれていたんだ」という感謝の念が溢れてくる。

 

その時、意図が自然に流れてきた。

 

メンバー達の自分の正体を知って生きていくという想いだ。

 

その意図が、濁流の流れを反転させてくれた。

 

すると、押し込まれていた時空が再び創造されていく。

 

痛みが完全に消えていき、曲がっていた腰がすっと伸びる。

 

すごく楽で、ナチュラルに呼吸ができ、全てが心地よい。

 

全てが完璧。

 

何も変えるものが無い。

 

誰もが本質である源に繋がっている事が分かる。

 

そして、みんなが僕であり、僕がみんなであることも分かっている。

 

みんな大丈夫なんだ。

 

ーーー

この体験で分かったのは、意図により収縮と拡大が決まる。

そして、収縮すると、病気やケガなどの不具合が体に起こり、拡大すると創造に繋がる。

濁流のような意図の流れは本当にすごい。

それを鎧的に体がいつも守ってくれている。体があるからこそ、万一そのような濁流があっても、そこまで痛い体験をする必要が無い。

病気やケガなどの不具合は体が濁流を感じているサインになることがある。

体の不具合は意図の確認に使える。体の不具合は拡大のチャンスにもなる。

また姿勢もポイントで、ナチュラルにすっと伸びていると拡大し、曲がると収縮する。

背筋を伸ばして生きることで、気持ちが落ち着き、更に自分のビジョンと繋がっていく。

シンプルだけどとても大切なことに気付いた体験でした。

Follow me!

シャーマニックジャーニー動画受講

シャーマニズムの基礎から実際の体験までをご説明するイベント「シャーマニックジャーニー」を無料で動画受講いただけます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です